Q: 滲出液や瘡蓋は、取り除いた方がいいの?

A: いいえ、無理に取り除く必要はありません。

 

掻き傷からは、滲出液(淡黄色の汁)や血が出ます。

というのも、滲出液が出て固まることで傷を塞ごうとするからです。滲出液が出続けたり、血液中の蛋白質や電解質が漏出するのを防いでいるわけです。

また、瘡蓋(固まった滲出液)は、湿潤状態を保ちながら傷を保護し、新しい皮膚を作らせているのです。

ですから、滲出液や血が出ても、取り除いてはいけません。

といっても、傷ついていない部分についている血については拭き取っても大丈夫です。また、掻いて瘡蓋が剥がれてしまうことも仕方ないです。


なお、滲出液や血を放っておくと、変な臭いがしてきます。

これは、細菌が増殖して滲出液の成分を分解しているからです。

しかし感染症にかかることはほとんどないので、気にする必要はありません。

ちなみに感染症が生じると、痛いおできのような形か、ジクジクし続ける赤いビランの形になります。
抗生物質を服用して治療します。

関連記事

Q: 掻かせない方がいいの?
A: いいえ、掻かせてあげてください。   湿疹を悪化させないため、医...
Q: 滲出液や瘡蓋は、取り除いた方がいいの?
A: いいえ、無理に取り除く必要はありません。   掻き傷からは、滲出...
Q: ステロイド治療は必要なの?
A: 必要ありません。   ステロイドで痒みを早く抑えるという発想は、...
Q: 子供に掻いてと求められた時、どうしたらいい?
A: 自分で掻くようにさせましょう。   子供に掻かないよう言っている...
Q: 痒みを抑える薬は、ステロイド以外にあるの?
A: 内服薬なら抗ヒスタミン剤、塗り薬ならワセリンなどがあります。  ...