Q: 痒みを抑える薬は、ステロイド以外にあるの?

A: 内服薬なら抗ヒスタミン剤、塗り薬ならワセリンなどがあります。

 

痒みを抑える内服薬に、抗ヒスタミン剤があります。

大人にはあまり効かない薬ですが、子供だと効きやすい場合もあります。

ですから一度、様々な種類を試してみるといいでしょう。

ただし、服用することによって日中の活動が鈍るようなことがあれば、鎮静作用が強すぎるおそれがあります。

量を減らしたり、服用をやめたり、鎮静作用の小さい薬に替えたりしてみてください。


痒みを抑える塗り薬として、ワセリンなどの保湿剤が有効なことがあります。

乾燥した肌は刺激を受けやすいため、小さな皮膚片などで痒みを生じることがあるからです。

純粋なワセリンとしては、プロペトやサンホワイトなどがあります。


また、消炎鎮痛剤が効く場合もあります。

この塗り薬は、ステロイド離脱の際に使用することもあるので、安全です。

ただし、ワセリンよりもかぶれることが多いようです。


薬以外で痒みを抑えるには、ガーゼや包帯で痒みが生じやすい部位を保護するといいです。

また、長袖の服や長ズボンなどを着せることも有用です。

関連記事

Q: 掻かせない方がいいの?
A: いいえ、掻かせてあげてください。   湿疹を悪化させないため、医...
Q: 滲出液や瘡蓋は、取り除いた方がいいの?
A: いいえ、無理に取り除く必要はありません。   掻き傷からは、滲出...
Q: ステロイド治療は必要なの?
A: 必要ありません。   ステロイドで痒みを早く抑えるという発想は、...
Q: 子供に掻いてと求められた時、どうしたらいい?
A: 自分で掻くようにさせましょう。   子供に掻かないよう言っている...
Q: 痒みを抑える薬は、ステロイド以外にあるの?
A: 内服薬なら抗ヒスタミン剤、塗り薬ならワセリンなどがあります。  ...