Q: 離乳食を与えるときの注意点は?

A: 1つずつ確認しながら始めていきます。

 

離乳食を始めるときは、重湯,つぶし粥,味噌汁の上澄み,カボチャなどの野菜,豆腐,などから試すといいでしょう。

そして、初めて試すときは、1さじから与えるるようにします。アレルギー反応が現れないことを確認しながら試すわけです。


お粥は、必ずしも重湯から始める必要はありません。赤ちゃんによっては、すぐに普通のご飯を食べれるケースもあります。

また、卵については、アレルギーが心配なら1歳前になって初めて試してもいいです。


滲出液の出る赤ちゃんにとって離乳食は、母乳やミルクよりもいいエネルギー源です。また、摂取する水分量が減るため、滲出液の量も減ります。

ですから、子供がたとえ4ケ月であっても離乳食を食べたそうにしていれば、どんどん食べさせてあげてください。そうする方が、タンパク質や脂質を多く摂れるので、肌を早く治すことができます。


ちなみに、離乳食にはきちんと味をつけてください。大人と同じように、赤ちゃんも美味しいものしか口にしません。ということで、親が食べているものを潰して与えることもお奨めします。

関連記事

Q: 離乳食を食べないのは、なぜ?
A: 美味しくないからでしょう。   離乳食に関しては、誤った情報が飛...
Q: 母乳の与え方は?
A: 高蛋白な母乳を与えることが大切です。   母乳を与えているのに赤...
Q: 母乳はいつまで与えるの?
A: 1歳には離乳を完了させましょう。   最近では、卒乳と言って赤ち...
Q: アレルギー用のミルクの方がいい?
A: アレルギー反応がなければ、普通のミルクで大丈夫です。   ほとん...
Q: 離乳食を与えるときの注意点は?
A: 1つずつ確認しながら始めていきます。   離乳食を始めるときは、...
Q: 体重が減少すると入院しなければいけないの?
A: 低蛋白血症や低ナトリウム血症の場合は、入院が必要です。   母乳...
Q: タンパク質を与える順番は?
A: 味噌汁,豆腐,しらすがいいでしょう。   卵がアレルギー反応を起...
Q: 母乳だけにして尋常性乾癬が悪化した場合、どうしたらいい?
A: ミルクをあげるようにしましょう。   ミルクをやめて母乳だけにす...
Q: 食材は無農薬がいいの?
A: いいえ、農薬使用でも大丈夫です。   尋常性乾癬を良くするには、...