Q: 体重が減少すると入院しなければいけないの?

A: 低蛋白血症や低ナトリウム血症の場合は、入院が必要です。

 

母乳栄養の場合、体重が減少しやすく、入院する確率も高いです。

母乳はタンパク質濃度が低いので、4ケ月以降の赤ちゃんにはカロリー不足なのです。

特に尋常性乾癬の場合、肌を治すのにタンパク質は必要不可欠です。また、ナトリウムも、浸出液によって失われるので、意識して摂る必要があります。

ですから、ミルクを与えたり、離乳食を早めに始めることが大切になってきます。


ここで、入院が必要なケースについて説明します。

入院しなければいけない場合は、低蛋白血症と低ナトリウム血症を発症しているときです。

タンパク質不足とナトリウム不足の状態ですが、母乳だけによる摂取不足が原因です。

というのも、ナトリウムは浸出液に含まれるかたちで失われ、タンパク質は瘡蓋が剥がれ落ちることで失われるからです。

そして、体内のタンパク質が減少することでむくみが生じ、ナトリウムが減少することで電解質バランスが崩れます。

そこで入院して、これらを補いながら治療していくわけです。

なお、低蛋白血症になると発達に差し支えると言われていますが、長期に及ばなければ心配いりません。

関連記事

Q: 離乳食を食べないのは、なぜ?
A: 美味しくないからでしょう。   離乳食に関しては、誤った情報が飛...
Q: 母乳の与え方は?
A: 高蛋白な母乳を与えることが大切です。   母乳を与えているのに赤...
Q: 母乳はいつまで与えるの?
A: 1歳には離乳を完了させましょう。   最近では、卒乳と言って赤ち...
Q: アレルギー用のミルクの方がいい?
A: アレルギー反応がなければ、普通のミルクで大丈夫です。   ほとん...
Q: 離乳食を与えるときの注意点は?
A: 1つずつ確認しながら始めていきます。   離乳食を始めるときは、...
Q: 体重が減少すると入院しなければいけないの?
A: 低蛋白血症や低ナトリウム血症の場合は、入院が必要です。   母乳...
Q: タンパク質を与える順番は?
A: 味噌汁,豆腐,しらすがいいでしょう。   卵がアレルギー反応を起...
Q: 母乳だけにして尋常性乾癬が悪化した場合、どうしたらいい?
A: ミルクをあげるようにしましょう。   ミルクをやめて母乳だけにす...
Q: 食材は無農薬がいいの?
A: いいえ、農薬使用でも大丈夫です。   尋常性乾癬を良くするには、...