Q: 遅延型アレルギーは湿疹の悪化に関係あるの?

A: IgEは関係していますが、留意するほどではありません。

 

遅延型アレルギー反応も、IgEと関係があります。

といっても、全て肯定されているわけではありません。

IgE値が下がった後に症状が良くなるわけではないからです。


遅延型については、症状が良くなった後にIgE値が徐々に下がるという、逆の現象がみられます。

ですから、尋常性乾癬悪化の説明がIgEと関連している情報については、留意する必要はないでしょう。


とはいえ、症状が強い人の場合、IgE値が高いこともあります。

IgE値が高くても、治療を適切にすれば、肌は良くなります。

症状が強くなったためにIgEがたくさん作られた、と考えられるからです。

ですから、気に病まなくても大丈夫です。

関連記事

Q: 尋常性乾癬の原因って何?
A: 原因は分かりません。   尋常性乾癬の子を持つ親として、乾癬の原...
Q: 食物アレルギーの症状は?
A: 蕁麻疹などの全身性症状が現れます。   食物アレルギーとは、食べ...
Q: 遅延型アレルギーは湿疹の悪化に関係あるの?
A: IgEは関係していますが、留意するほどではありません。   遅延...
Q: 食後に湿疹が悪化するのはなぜ?
A: 生理的現象によって悪化します。   一般的に尋常性乾癬の原因は、...
Q: 母乳だと母親も食事制限が必要なの?
A: 必要ありません。   根拠のない情報が飛び交っています。例えば、...
Q: 子供の除去食は必要なの?
A: 必要ありません。   尋常性乾癬と食物アレルギーの因果関係は、認...
Q: アレルギー検査をする方がいいの?
A: 症状がなければ、必要ありません。   アレルギー値が高くても、症...
Q: 離乳食はどのように開始するの?
A: 少しずつ与え始めていきます。   与え始めは、1さじからがいいで...
Q: アナフィラキシーが心配だけれど、離乳食はどうしたらいい?
A: 思い切って始めてください。   尋常性乾癬だからといって、すべて...