Q: 体の洗い方は?

A: 石鹸で洗う時は、よく泡立てましょう。

 

入浴は、余分なごみや垢や過剰な細菌を減らすためのものです。

そして、上手に入浴を活用することで、肌がよくなる場合もあります。


体を洗う時の注意点です。

滲出液の出る量が、洗う前より増えないように洗います。

一般的には、頭とお尻は石鹸で洗いますが、その他の部位は石鹸を使わずに手やガーゼなどで軽く洗います。

つまり、皮脂や常在菌や抗菌物質を取り除き過ぎないようにするのです。

また、夏が近づくと石鹸を使い始めて、秋になるにつれ使用を控えるといいでしょう。


石鹸を使う時の注意点です。

ボディーソープなど液体石鹸や泡で出るタイプの石鹸は、使用しないでください。1回に出る量が多かったり、強い界面活性剤が入っていたりするからです。

添加物がほとんど入っていない固形石鹸を使うようにしましょう。

そして、よく泡立ててることが大切です。

石鹸の粒子が大きいと、瘡蓋の下に入り込みやすいです。すると、石鹸成分が洗い流されずに残り、肌が荒れてしまうのです。

また、ナイロンタオルではなく、ガーゼタオルや綿タオルを使うようにしましょう。

関連記事

Q: 体の洗い方は?
A: 石鹸で洗う時は、よく泡立てましょう。   入浴は、余分なごみや垢...
Q: 洗わない方がいい時は?
A: 滲出液が出て低蛋白の時です。   肌の傷を治すために、滲出液が出...
Q: 感染予防として、石鹸で手を洗わなければいけないの?
A: 水洗いだけで大丈夫です。   感染症が流行ると、手洗いキャンペー...