Q: 尋常性乾癬が悪化する季節はあるの?

A: 冬と夏は悪化しやすいです。

 

冬は乾燥しているので、肌がカサカサしやすく、痒みが生じやすいです。また、石鹸でゴシゴシ洗うことでも、肌は悪化します。

そして夏は、汗が原因でチクチクして痒くなりやすいです。また、汗で皮膚が湿ると、掻き傷もできやすくなります。

そのため、冬と夏は尋常性乾癬が悪化しやすいのです。


そこで、季節に応じた対処法が不可欠になってきます。

冬は、保湿剤を薄く塗って、乾燥を防ぎます。

夏は、1日1回のシャワー欲を追加して、汗を洗い流します。このとき、石鹸は使用しないでください。また、部屋を涼しくするのもいいでしょう。

乾癬の症状は季節によって変動しますが、大きくなると治ります。ですから、心配する必要はありません。


なお、花粉が飛ぶ季節に肌の痒みが増す場合があります。が、乾癬とは別の作用によるようです。

そして、鼻水が出たり,目が痒くなったりと、普通の花粉症の症状が出ることもあるでしょう。この場合、抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の内服や点鼻や点眼をするといいです。ステロイドが入っている薬を出されても、絶対に使用しないでください。

関連記事

Q: 尋常性乾癬が悪化する季節はあるの?
A: 冬と夏は悪化しやすいです。   冬は乾燥しているので、肌がカサカ...
Q: 紫外線対策、どうすればいい?
A: 日光を浴びないような工夫をしましょう。   尋常性乾癬があると、...
Q: プールは入っても大丈夫?
A: 大丈夫です。   プールというと塩素が入っているので、肌荒れが心...
Q: 漢方薬は効果があるの?
A: あまり効果はないでしょう。   まずは、ある事例から。 脱ステロ...