Q: 眼科や耳鼻科で出されるステロイド配合の薬はどうすればいい?

A: 断りましょう。

 

結膜炎の場合、アレルギーの有無に関係なく、ステロイドの点眼薬を出す眼科があります。

こういう眼科は、結膜炎の原因ではなく、炎症ということに重きを置いています。そのため、炎症を抑える薬としてステロイドを使用するのです。

また、こうした眼科では、目薬だから全身へ影響することはないとさえ考えています。

しかし、眼瞼結膜や鼻粘膜から吸収されます。目からあふれた場合には、目の周りにステロイドを塗ったのと変わらないです。

ですから、ステロイド配合の薬は断るようにしましょう。


また、耳鼻科の場合も同じです。

中耳炎,鼻炎,咽頭炎,副鼻腔炎,などの炎症を抑える薬として、ステロイドが使用されています。

特に吸入タイプの場合は、成分表示や医師の説明がなかったりします。

ですから、ステロイドが含まれているかどうか、しっかり確認するようにしましょう。


ステロイドは、乾癬がない子供にとっても不要なものです。

ですから、乾癬の有無に関わらず、ステロイド配合の薬は断るようにしてください。

関連記事

Q: 感染症治療に、ステロイドは必要なの?
A: 必要ありません。   ステロイドは、免疫力を低下させる免疫抑制剤...
Q: 脱ステロイドと脱保湿の仕方は?
A: 段階的に行っていきます。   脱ステロイドの場合も、脱保湿の場合...
Q: 眼科や耳鼻科で出されるステロイド配合の薬はどうすればいい?
A: 断りましょう。   結膜炎の場合、アレルギーの有無に関係なく、ス...
Q: ステロイドを使用しない治療は、どうやってするの?
A: インフォームドコンセントを重視する医療機関を選ぶようにします。  ...